読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷パルコ、43年の歴史に一区切り

こんにちは。道祖修二です。

久々に「道祖修二ブログ」更新したいと思います。

 

7日(日)、渋谷パルコが老朽化にともなう建て替えの工事のため、43年間の歴史に幕を閉じました。

当日の21時に閉館セレモニーが行われ、パルコファンや関係者などが集まり、別れを惜しみました。

牧山浩三パルコ社長は、「もともとリメークやリノーべーションが得意で、建て替えないという選択肢もあったが、渋谷だからこそハコを壊して建て替えた全く新しいパルコで、進化する姿を表現したかった。大きな挑戦になるが、渋谷の中のパルコから、パルコが最終ゴールになるような施設にしたい」と語っています。

新ビルは、3年後の2019年秋にオープン予定で、それまでは一時休業となります。

 

以上、道祖修二でした。