Instagramが動画撮影・再生時間を最大60秒に拡張

Instagramは現地時間3月29日、動画機能の拡張を発表しました。
 
これまで最大15秒の撮影、再生時間だったのを、最大60秒に伸ばしました。
ちなみに、撮影時間60秒というのは、Twitterよりも長いです。

 
2014年にはタイムラプス動画を撮影できるアプリ「ハイパーラプス」を、2015年には連続写真をつなげて動画にし、順再生/逆再生できるアプリ「ブーメラン」をリリースと、動画に力を入れてきたInstagramですが、今年もその姿勢には変わりがないようです。

また、iOS向け限定ですが、カメラロールにある複数の動画をひとつの動画にまとめる機能も追加されました。

このような機能の追加により、ますますInstagramを利用する人が増えそうです。