LINEが「グループ通話機能」提供開始 最大200人まで同時通話が可能に

コミュニケーションアプリ「LINE」において、複数人と同時に音声通話ができるグループ通話機能の提供が今月23日に開始されました。グループトークや複数人のトークメンバー同士で、最大200人まで同時に音声通話を無料で行ことができます。

 グループ通話は、グループトークもしくは複数人のトークルームから始められ、開始と同時に参加ユーザーには通知メッセージが届きます。通話中は画面上に現在参加している人数のほか、発声しているユーザーのアイコン上にマークが表示され、誰が発言しているか視覚的に把握できるようになっています。

 利用するには、アプリを最新バージョン(ver5.11)にアップデートする必要があります。PC/Mac版ではver4.5より対応となっています。