リメイク

スクウェア・エニックス・ホールディングス  は6月16日、傘下のスクエア・エニックスが「ファイナルファンタジー(FF)7」のリメイク作品を、ソニー・コンピュータエンタテインメントプレイステーション4向けに開発、発売すると発表した。スクウェア・エニックスHDの株価は同日、一時急伸し、年初高値を更新した。
アメリカのロサンゼルスで開催中のゲーム見本市E3で現地時間の6月15日、スクエア・エニックスが公表した。
FF7は、1997年にプレイステーションで発売されたロールプレイングゲームで、世界累計販売1100万本以上を売り上げている。オリジナル版の発売以降も、ゲームに登場した個性豊かなキャラクターを活かした多数の派生ゲーム作品など関連商品も発売されており、人気を集めている。
リメイク作品は、オリジナル版の主要開発スタッフが手掛ける。発売日や価格は未定。

ファイナルファンタジー7のリメイクですか!今の技術でリメイクしたらすごい綺麗になるんだろうな~。キャラクターたちがどの程度変わるのかも期待したいですね。

ストーリーは変わらなそうですが、追加要素があれば、やったことがある人も楽しめますね。