Instagramが動画撮影・再生時間を最大60秒に拡張

Instagramは現地時間3月29日、動画機能の拡張を発表しました。
 
これまで最大15秒の撮影、再生時間だったのを、最大60秒に伸ばしました。
ちなみに、撮影時間60秒というのは、Twitterよりも長いです。

 
2014年にはタイムラプス動画を撮影できるアプリ「ハイパーラプス」を、2015年には連続写真をつなげて動画にし、順再生/逆再生できるアプリ「ブーメラン」をリリースと、動画に力を入れてきたInstagramですが、今年もその姿勢には変わりがないようです。

また、iOS向け限定ですが、カメラロールにある複数の動画をひとつの動画にまとめる機能も追加されました。

このような機能の追加により、ますますInstagramを利用する人が増えそうです。

LINEが「グループ通話機能」提供開始 最大200人まで同時通話が可能に

コミュニケーションアプリ「LINE」において、複数人と同時に音声通話ができるグループ通話機能の提供が今月23日に開始されました。グループトークや複数人のトークメンバー同士で、最大200人まで同時に音声通話を無料で行ことができます。

 グループ通話は、グループトークもしくは複数人のトークルームから始められ、開始と同時に参加ユーザーには通知メッセージが届きます。通話中は画面上に現在参加している人数のほか、発声しているユーザーのアイコン上にマークが表示され、誰が発言しているか視覚的に把握できるようになっています。

 利用するには、アプリを最新バージョン(ver5.11)にアップデートする必要があります。PC/Mac版ではver4.5より対応となっています。

レクサスからランドセルが登場

トヨタ自動車の最高級ブランドLEXUS」(レクサス)から、こだわりを活かしたニューアイテムとしてランドセルの販売が始まりました。

このランドセルには、日本が誇る新素材リアルソフトカーボンと最高級の人口皮革のベルバイオが使われており、レクサスこだわりの逸品となっています。

リアルソフトカーボンは、本来工業用にわれているカーボンを、肌に触れ、感じる素材にしたいという想いから長い年月を経て開発された新素材です。

軽量、かつ丈夫で水にも強く、革と同様に縫製加工することが可能。
その仕上がりは、指先でカーボンを感じられる綾織り模様でありながら、絹のような光沢があります。革とは一味違った美しい質感が魅力です。

9日は日本全国で「部分日食」

3月9日は、日本全国で「部分日食」が見られます。

この日食は、インドネシア方面で見られる皆既日食に関係するもので、日本では南に行けばいくほど、大きく欠けていくそうです。

日本全国で部分日食が見られるのは、4年前の金環日食以来となります。
あの時、日食メガネを買った方も多いでしょう。その日食メガネ、今回また使うことができます。

4年ぶりの部分日食。
当日は「欠けた太陽」という珍しい天体ショーを楽しみましょう!

420円の「世界最安」スマホ、インドで発売へ

インドの新興企業Ringing Bellsから、価格が251ルピー(約420円)のスマートフォン「Freedom251」が発売され話題になっています。

基本ソフト(OS)は「Android」で、通信速度は次世代高速通信よりも遅い3G対応。データの保存容量は8GBで、内蔵カメラの性能は320万画素と低めです。

18日には同社サイトへのアクセスが殺到し、サイトがダウンしました。地元メディアによると、インドの携帯業界からは「3500ルピー(約5800円)以下でこの製品の販売は不可能」と、政府に調査を求める声も上がっています。同社は「現地生産とネット販売などで実現した価格だ」と主張しているそう。

スマホが420円とは驚きです。ここまで安く売れることはすごいと思いますが、それ以上に不安がついてきますね。出荷は6月ということで、実際に手に取った人の感想が楽しみです。

ユニクロの商品がセブンの店頭で受け取り可能に

ユニクロセブンイレブン・ジャパンは4日、ネット通販で購入したユニクロの商品をセブンイレブンの店頭で受け取るサービスを16日から開始すると発表しました。
両社は昨年から提携協議を始めており、具体化第1弾となります。

これにより、オンラインショップで購入したユニクロ商品を、家から近くのセブンイレブンで、24時間受け取ることが可能になります。まず、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県のセブンイレブン約5700店でスタート。その後、全国に拡大する予定。受取手数料は無料とのこと。

通販で買ったものが近所のセブンイレブンで受け取れるなんて、とても便利ですね!24時間いつでも受け取れ、手数料も無料とのことで利用してみたいです。

夢のような求人!LEGOがブロック・ビルダーを急募

デンマークが世界に放ったLEGOという大人気のブロック玩具。LEGOで遊ぶことが大好きだった元・少年少女に対し、「LEGOを組み立てる職人を募集」という夢のような求人が出たとして話題を呼んでいます。

その職のタイトルは“Merlin Magic Making”。そこには現在13のチームが存在し、登録されているLEGOビルダーは約50名。各種のアトラクションやプロジェクト、レジャーホテルなど展示の需要は世界各地であり、「これを等身大で」といった注文を受けてはLEGOブロックを組み立てているとのこと。このたびは新しいファクトリーがフロリダ州ポーク郡のウィンターヘイブンにオープンするとして、20名のメンバー募集が決まったといいます。
子供時代から絶えずLEGOで夢とロマンを追ってきたことを基本条件とし、そこから創造力とユーモアにあふれ、手の込んだ複雑なデザインが好き、頑丈で安全な構造を考える力学のセンスに優れている、そしてチームのメンバーに対する協調性やコミュニケーション能力がある、そんな人を採用したいそうです。

なんとも夢のある求人ですね!日本から応募する人はいるのでしょうか?世界的に見ても手先が器用だといわれている日本人が、この20名の中に入ればうれしいですね!